対応OS: Windows, Mac, Linux

Navicat対応製品: Navicat Data Modeler

Navicat対応バージョン: バージョン1.x以上

 

スキーマを選択状態での同期とは、ターゲット接続のスキーマにあるすべてのテーブルと比較することを意味します。オブジェクトがモデルにない場合、Navicat Data Modelerは、ユーザーが既存のスキーマからオブジェクトを削除することができるスクリプトを生成します。

テーブルを選択状態での同期とは、モデルにある同じ名前のテーブルのみをターゲット接続と比較することを意味します。

さらに質問がございましたら、
チケット送信