対応OS: Windows, macOS, Linux

Navicat対応製品: Navicat Data Modeler

Navicat対応バージョン: バージョン1.x以上

 

Navicat(例えば、Navicat Premium)が現在のマシン(Navicat Data Modelerがインストールされているマシン)にインストールされている場合のみ、可能です。Navicatの接続設定をインポートするために:

 

バージョン2.0:

Windows & Linux

  1. モデルのメニューからツール -> データベースからインポートまたはデータベースに同期を選択します。
  2. 接続を選択またはターゲット接続を選択のステップで、接続を管理 -> Navicatから接続をインポートを選択します。
  3. 接続を選択し、確認をクリックします。

macOS

  1. メインメニューから、ファイル -> データベースからインポートまたはデータベースに同期を選択します。
  2. 接続を選択またはターゲット接続を選択のステップで、Navicatから接続をインポートボタンをクリックします。
  3. 接続を選択し、OKをクリックします。

 

バージョン3:

Windows & Linux

  1. メニューバーからツール -> データベースからインポートまたはデータベースに同期を選択します。
  2. 接続を管理をクリックします。
  3. 接続を管理ウィンドウで、接続を管理 -> Navicatから接続をインポートを選択します。
  4. 接続を選択し、確認をクリックします。

macOS

  1. メインメニューから、ファイル -> データベースからインポートまたはデータベースに同期を選択します。
  2. 接続を管理をクリックします。
  3. 接続を管理ウィンドウで、アイコンをクリックします。
  4. 接続を選択し、OKをクリックします。

さらに質問がございましたら、
チケット送信