対応OS: Windows, Mac, Linux

Navicat対応製品: すべて

Navicat対応バージョン: すべて

 

Navicatは、ユーザーが実行したSQL文、メッセージログのすべてを複数のファイルに記録します。しかしながら、そのファイルのうち、Navicatの起動時に、新しくなるものがあります。

 

Windows & Linux

  • LogHistory.txt – 実行されたSQL文。
  • LogCmd.txt – バッチジョブ、スケジュール、コマンドラインのメッセージログ。
  • LogImport.txt – インポートのメッセージログ。
  • LogExport.txt – エクスポートのメッセージログ。
  • LogSynchronize.txt – データと構造の同期のメッセージログ。

それらは、ログの保存場所に保存されます。そのパスを探すためには、ツール > オプション > その他を選択します。

 

Mac

  • QueryExec.log - 実行されたSQL文。
  • CmdLineJob.log - バッチジョブ、スケジュール、コマンドラインのメッセージログ。

それらは、インストールフォルダに保存されます。

さらに質問がございましたら、
チケット送信