どのようにして、テーブルビューの1ページに表示されるレコード数を設定できますか?

対応OS: Windows, Mac, Linux

Navicat対応製品: すべて

Navicat対応バージョン: すべて

 

表示されるレコード数の制限をテーブルごとに設定するためには、開いているテーブルの右下にあるアイコン"レコード制限設定"をクリックすると、設定したいレコード制限数を入力することができます。

その変更をグローバルの変更として全てのテーブルに適用したい場合:

  • Windows版とLinux版の場合、ツール > オプション > 表示 > データ&グリッドと進み、レコード制限ボックスにチェックをつけ、表示したいレコード数を入力します。
  • Mac版 8.x以上の場合、メインメニュー > Navicat xxx > 環境設定 > グリッドタブと進み、レコード制限ボックスにチェックをつけ、表示したいレコード数を入力します。

オプション/環境設定ウィンドウのレコード制限チェックボックスはグローバル設定であることを忘れないでください。テーブルビューで個別にレコード制限設定を設定していないテーブルのみに影響します。

既存のテーブルを以前開いたと仮定します。次回同じテーブルを開いた時、レコード制限設定は以前開いた時のテーブルビューウィンドウの設定に基づきます。

さらに質問がございましたら、 チケット送信.
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。