Password authentication failed for user xxx

対応OS: Windows, Mac, Linux, iOS

Navicat対応製品: Navicat for PostgreSQL, Navicat Premium

Navicat対応バージョン: すべて

 

リモートのPostgreSQLサーバーによって返されたエラーは、お使いのユーザーアカウントがそのサーバーに接続するための十分な権限を持たないことを表します。インストール中にリモート接続機能を有効にするか、リモートアクセスを設定するためのpostgresql.confを設定してください。デスクトップからリモートのPostgreSQLサーバーにアクセスしたい場合、まず、PostgreSQL権限システムがどのように機能するかを知る必要があります。

PostgreSQLアクセスコントロールは2つの段階からなります:

  1. サーバーは、ユーザーのデスクトップ (ホストアドレスまたはIPアドレス) が接続を許可されているかどうかを確認します。
  2. 接続できると仮定して、サーバーは、ユーザーが発行する各リクエストについて、ユーザーがそのリクエストを実行するための十分な権限を持っているかどうかを確認します。例えば、Create table権限やDrop table権限、Alter table権限。

お使いのリモートサーバーがSSH接続をサポートしている場合、Navicatは現在のPostgreSQL権限設定を変更することなく、SSHトンネルを介してリモートPostgreSQLデータベースに接続することができます。SSHトンネリングの大きな利点は、PostgreSQLサーバーポートがブロックされている場合でも、ファイヤーウォールの後ろからPostgreSQLサーバーに接続することができるということです。

さらに質問がございましたら、 チケット送信.
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。