ソフトウェアメンテナンスとアップグレードライセンスの違いは何ですか?

ソフトウェアメンテナンスは、2011年11月に販売を開始した新しい製品です。アップグレードライセンスが1回限りであるのに対して、ソフトウェアメンテナンスは契約サービスです。ソフトウェアメンテナンスは1年単位で購入します。そして、購入するとすぐに、リリースされるすべてのアップグレードを受け取ることができ、優先的なEメールサポートが受けられます。

アップグレードライセンスは、ソフトウェアメンテナンスプランを購入しなかったお客様がお持ちのライセンスを最新リリースにアップグレードしたい場合に購入するライセンスです。アップグレードライセンスの価格は、新規ライセンスの価格の50%です。それに比べて、ソフトウェアメンテナンスの価格は以下のとおりです。

・1年の場合 ライセンス価格の25%

・2年の場合 1年+ライセンス価格の20%

・3年の場合 2年+ライセンス価格の10%

さらに質問がございましたら、 チケット送信.
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。