対応OS: Mac

Navicat対応製品: Navicat for MySQL, Navicat Premium

Navicat対応バージョン: バージョン11以上


サーバーへの接続にソケットファイルを使用している場合、Appleの新しい制約によるものであり、弊社としてはTCP/IP接続の使用をおすすめします。

MAMPサーバーについては、デフォルトで、MAMPがソケットファイルを使用した接続を必要とします。ソケットファイルを使用せずMySQLサーバーに接続するためには、MAMP Proコントロールパネル -> MySQLページで、Allow local access onlyのチェックをはずし、MySQLサーバーを再起動して、もう一度お試しください。その後、Navicatの接続設定/接続を編集 -> 詳細タブで、ソケットファイルを使用チェックボックスのチェックをはずします。

TCP/IP接続を使用したくない場合、Navicat Premiumでは、~/Library/Containers/com.prect.NavicatPremium/Dataの下のフォルダにソケットファイルを移動します。例えば、~/Library/Containers/com.prect.NavicatPremium/Data/tmp/mysql.sock 。そして、そのフォルダのパーミションを設定します (例えば、tmpフォルダに777のパーミションを与え、そのすべての親フォルダに701のパーミションを与える)。その後、接続設定/接続を編集 -> 詳細タブで、ソケットファイルを使用テキストボックスに新しいファイルの場所を設定します。

さらに質問がございましたら、
チケット送信