対応OS: Windows, Mac, Linux

Navicat対応製品: すべて

Navicat対応バージョン: Windowsバージョン9.x以上, Macバージョン8.1以上, Linuxバージョン9.x以上

 

Windows

  1. ツール > オプション > 表示 > フォントを選択します。
  2. フォントで、データグリッドやエディタ、コンソール、ERダイアグラム用の希望のスタイル/サイズを選択/入力します。

 

Mac

  1. Navicatメインメニューで、Navicat xxx > 環境設定を選択します。
  2. フォントと色で、オブジェクトリストやデータグリッド、エディタ用の希望のスタイル/サイズを選択します。

 

Linux

  1. ツール > オプション > 表示 > フォントを選択します。
  2. フォントで、GUIやデータグリッド、エディタ、ERダイアグラム用の希望のスタイル/サイズを選択/入力します。

GUIフォントを変更した後、Navicatを再起動しなければ変更が反映されないことを覚えておいてください。

さらに質問がございましたら、
チケット送信