対応OS: Windows, Mac, Linux

Navicat対応製品: すべて

Navicat対応バージョン バージョン10.0以上

 

Navicatは、設定の記録場所/設定の保存場所の.nedファイルにERダイアグラムを保存します。そのパスを探すためには、接続を右クリック/コントロールクリックし、接続設定/接続を編集 > 詳細タブを選択します。

さらに質問がございましたら、
チケット送信