対応OS: Windows, Mac, Linux

Navicat対応製品: すべて

Navicat対応バージョン: バージョン10.x以上

 

はい。Navicatはフォワードエンジニアリングとリバースエンジニアリングに対応しています。

 

Windows & Linux

フォワードエンジニアリング

モデルデザイナーにおいて、メインメニューからツール -> データベースに同期を選択します。

リバースエンジニアリング

Navicatで、データベース/スキーマを右クリックし、ポップアップメニューからデータベースをモデルに置き換え/スキーマをモデルに置き換えを選択します。または、テーブル/ビュー**を右クリックし、ポップアップメニューからテーブルをモデルに置き換え/ビューをモデルに置き換えを選択します。

** ビューはバージョン11.2以上でサポートされています。

 

Mac

フォワードエンジニアリング

モデルデザイナーにおいて、ツールバーから同期を選択するか、メインメニューからファイル -> データベースに同期を選択します。

リバースエンジニアリング

Navicatで、データベース/スキーマをコントロールクリックし、ポップアップメニューからデータベースをモデルに置き換えを選択します。または、テーブル/ビュー**をコントロールクリックし、ポップアップメニューからテーブルをモデルに置き換え/ビューをモデルに置き換えを選択します。

** ビューはバージョン11.2以上でサポートされています。

さらに質問がございましたら、
チケット送信