対応OS: Windows, macOS, Linux

Navicat対応製品: Navicat for SQLite, Navicat Premium

Navicat対応バージョン: バージョン15

 

Navicatは、SQLite暗号化にwxSQLite3 (128-bit AES)を使用します。ご希望の暗号化メソッドをサポートするsqlite3.dllファイルをお持ちの場合、

 

Windows

Navicatのインストールフォルダ(例:C:\Program Files\PremiumSoft\Navicat for SQLite\)にあるsqlite3.dllをそれに置き換えることができます。次に、Navicatを起動します。

 

macOS

Navicatを開き、メニューバーからNavicat for SQLite / Navicat Premium > 環境設定を選択します。環境タブをクリックし、SQLite3ダイナミックライブラリパスを選択します。次に、Navicatを再起動します。

 

Linux

Navicatを開き、メニューバーからツール > オプションを選択します。環境セクションを選択し、SQLite3ダイナミックライブラリパスを選択します。次に、Navicatを再起動します。

さらに質問がございましたら、
チケット送信