対応OS: Windows, macOS, Linux

Navicat対応製品: Navicat for Oracle, Navicat Premium

Navicat対応バージョン: すべて

 

Basic接続とTNS接続には、インスタントクライアントパッケージが必要です。インスタントクライアントパッケージ(インスタントクライアントパッケージ - Basic)をダウンロードするためには、以下のページを開いてください。

http://www.oracle.com/technetwork/database/features/instant-client/index-097480.html

注意: Navicatバージョン9以上では、インスタントクライアントはNavicatに同梱されています。

接続の種類

  • Basic
    Basicモードでは、Navicat Oracleは、Oracle Call Interface(OCI)を通してOracleに接続します。OCIは、アプリケーション開発者が、Oracleデータベースサーバーにアクセスし、SQLステートメント実行の全段階をコントロールするための、第三世代言語固有のプロシージャまたはファンクションコールを利用できるようにする、アプリケーションプログラミングインターフェースです。OCIは、標準的なデータベースのアクセスと検索機能を持つダイナミックリンクライブラリ形式のライブラリです。
  • TNS
    TNSモードでは、Navicat Oracleは、tnsnames.oraファイルからエイリアスエントリーを使用して、Oracleサーバーへ接続します。

 

Windows

インストール方法

注意: Navicatバージョン10 以下では、Navicatは32ビットのインスタントクライアントのみに対応しています。

  1. お使いのプラットフォームに適したクライアントパッケージをダウンロードします。すべてのインストールでBasicまたはBasic Liteパッケージが必要です。
    注意:
    • Oracle 9i以上の場合、インスタントクライアント11以下が必要です。
    • Oracle 8と8i serverの場合、インスタントクライアント10以下が必要です。
  1. ダウンロードしたパッケージを"C:\instantclient_11_1"のような1つのディレクトリに解凍します。
  2. オプション -> OCI/環境で、Step2で定義したディレクトリ("C:\instantclient_11_1\oci.dll")にあるdllを選択します。
  3. Navicatを再起動します。

 

macOS

インストール方法

注意: Navicatバージョン10 以下では、Navicatは32 ビットのインスタントクライアントのみに対応しています。

  1. お使いのプラットフォームに適したクライアントパッケージをダウンロードします。すべてのインストールでBasicまたはBasic Liteパッケージが必要です。
    ヒント:
    • PPC cpu上で動作しているMAC OS Xの場合、どのバージョンでも、PPC版のNavicatとPPCインスタントクライアントを使用してください。
    • INTEL cpu上で動作しているMAC OS Xのバージョン10.4以下の場合、PPC版のNavicatとPPCインスタントクライアントを使用してください。
    • INTEL cpu上で動作しているMAC OS Xのバージョン10.5以上の場合、X86版のNavicatとx86インスタントクライアントを使用してください。
  1. ダウンロードしたパッケージを解凍し、全てのファイルを/usr/libまたは~/libの下にコピーします。(Mac OS X 10.3の場合、全てのファイルを/usr/libの下にコピーし、Mac OS X 10.4以上の場合、全てのファイルを/usr/libまたは~/libの下にコピーします。)
    便利な使い方: その他の方法として、インスタントクライアントをお好きな場所に配置し、そのパスを環境設定で指定することができます。
  2. Navicatを再起動します。

 

Linux

インストール方法

  1. Navicatバージョン11.1以下の場合、Microsoft Windows(32ビット)用のインスタントクライアントパッケージをダウンロードしてください。Navicatバージョン11.2以上の場合、Navicatのバージョンに準じたインスタントクライアント(Microsoft Windows)をダウンロードしてください。すべてのインストールでBasicまたはBasic Liteパッケージが必要です。
    注意:
    • Oracle 9i以上の場合、インスタントクライアント11以下が必要です。
    • Oracle 8と8i serverの場合、インスタントクライアント10以下が必要です。
  2. ダウンロードしたパッケージを"/home/instantclient_11_1"のような1つのディレクトリに解凍します。
  3. オプション -> OCI/環境で、Step2で定義したディレクトリ("/home/instantclient_11_1")にあるdllを選択します。
  4. Navicatを再起動します。

さらに質問がございましたら、
チケット送信